スポンサーサイト

  • 2010.07.28 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


酷いです。こういう事業所って信じられない!

普通の常識じゃ考えられない事件です。

  • 介護施設送迎用の車内に8時間放置 81歳女性死亡. 千葉県木更津市介護施設で、 ... 24日夕方、木更津市介護施設めぐみ職員から「利用者の女性が車の中で死亡している」と通報がありました。 ...

    www.home-tv.co.jp/news/genre.php?j=社会&news_id=200725002 - キャッシュ
  • 24日午後5時40分ごろ、千葉県木更津市羽鳥野7丁目介護施設めぐみ」から「利用者の女性が車の中で死んでいる」という通報が、 ... 24日午後5時40分ごろ、千葉県木更津市羽鳥野7丁目介護施設めぐみ」から ...

    www.asahi.com/national/update/0724/TKY201007240500.html - キャッシュ
  • 24日午後5時40分ごろ、千葉県木更津市羽鳥野介護施設めぐみ職員から、「女性が送迎車で死んでいる」と110番があった。県警木更津署が調べたところ、利用者の女性が敷地内に止めたワゴン車で死んでいた。女性は車内に約8時間放置され、同署は施設職員が確認を ...

    smcb.jp/snews/76776 - キャッシュ
  • 24日、千葉・木更津市介護施設めぐみ敷地内に止められた車の中で、利用者・宇田川美知子さん(81)が死亡しているのが見つかった。送迎車で到着後、 ... 木更津市羽鳥野介護施設めぐみ敷地内に止めてあった車の中で、 ...

    www.news24.jp/articles/2010/07/25/07163496.html - キャッシュ
  • 千葉県木更津市介護施設めぐみ」で、利用者の女性(81)が送迎車内に取り残され死亡した事故で、送迎車の運転手と施設職員が利用者を降ろしたかどうか日ごろから十分確認し合っていなかったことが26日、県の調査で分かった。 ...

    www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20100726010006491.asp - キャッシュ
  • 千葉県木更津市介護施設めぐみ」で、利用者の女性(81)が送迎車内に取り残され死亡した事故で、送迎車の運転手と施設職員が利用者を降ろしたかどうか日ごろから十分確認し合っていなかったことが26日、県の調査で分かった。 ...

    www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010072601000649.html - キャッシュ
  • 千葉県木更津市羽鳥野介護施設めぐみ」を利用していた同市の無職、宇田川美知子さん(81) ... 千葉県木更津市羽鳥野介護施設めぐみ」を利用していた同市の無職、宇田川美知子さん(81)が送迎用の車内に約8時間放置され、 ...

    news.biglobe.ne.jp/social/894/san_100726_8949160519.html - キャッシュ
  • 24日午後5時40分ごろ、千葉県木更津市羽鳥野介護施設めぐみ職員から、「女性が送迎車で死んでいる」と110番があった。 県警木更津署が調べたところ、利用者の女性が敷地内に止めたワゴン車で死んでいた。 ...

    eonet.jp/news/national/article.html?id=198666 - キャッシュ
  • gooニュース。 千葉県木更津市介護施設めぐみ」で利用者の女性(81)が送迎用のワゴン車内に約8時間放置され、熱中症とみられる症状で死亡した問題で、県警の事情聴取に対して、施設側が「女性が通常は土曜日に利用して

    news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20100726-567-OYT1T00191.html
  • gooニュース。 24日午後5時40分ごろ、千葉県木更津市羽鳥野7丁目介護施設めぐみ」から「利用者の女性が車の中で死んでいる」という通報が、県警木更津署にあった。同署は施設側が車から女性を降ろし忘れ、熱中症で死

    news.goo.ne.jp/article/asahi/region/K2010072405000.html

  • どうやっても起こりえない事件ですが、起こってしまう世の中がおそろしいです;;
    利用者を8時間放置して気づかない事業所って、サービスを提供しているとは言えないです。
    即刻辞めてもらいたいですし、関わった職員などには刑事罰が下されてもおかしくないです。 重過失?いあ、ここまできたらそれ以上の責任があると思いますね。

    こんなサービス提供体制であれば、実際に利用していない利用者から利用料や介護給付費を取るなんてことがあってもおかしくないですよ! 1秒でも関わっていれば不在にも気づきますからね

    今月の主なニュースまとめ

    一覧になっていて見やすいですか?

    お粗末な!「介護サービス情報の公表」制度

     私のすんでいる県でのデータですが・・・
    どのくらい活用されていないのかが親切にも公表されています(笑)

    http://t-kjcenter.jp/kouhyoucenter/access.html

    さて、この公表データを作るためにいったいいくらかけてるんでしょうね〜

    まったくお金の無駄遣いですな・・・

    調査を義務化し、罰則の規定まで設けてまで行なわねばいけないことの中身がこれですか・・・
    毎日忙しく動いている施設の中で、こんな、あってもなくてもいいようなもののために時間やお金を割く必要がどこにありますか〜?


    介護事業、増収傾向続く―大手4−12月期決算

     そうですか〜 大手はいいですねぇ〜!

    医療介護CBニュースより

    介護事業、増収傾向続く―大手4−12月期決算
       
     介護サービスを提供する上場企業の2009年4−12月期の決算が出そろった。介護部門では、施設入居率や稼働率の向上によって増収となる企業が目立ったが、処遇改善による人件費の増加や施設開設の費用などをカバーし切れず、営業減益となる企業も見られた。

    【関連記事】
    中・重度者向けの在宅介護サービスを開始へ―ジャパンケア
    GHや通所などの新規開設加速へ―セントケアHD
    全般的に業績改善、2ケタ増収企業も−介護上場の4−9月期決算
    介護大手、多くが増収に―第1四半期決算
    各社大きく増収も、利益に差−介護事業上場09年3月期

     最大手ニチイ学館の4−12月期連結業績は、売上高1766億9300万円(前年同期比10.8%増)、営業利益は48億1000万円(前年同期は3億9200万円の営業損失)だった。このうち、介護サービス部門の「ヘルスケア事業」では、売上高884億9000万円(前年同期比18.4%増)、営業利益22億9600万円(前年同期は7億4700万円の営業損失)だった。
     また、同社全体の10年3月期業績予想を修正した。営業利益は64億円を見込み、従来予想の54億7000万円から9億3000万円上方修正。ヘルスケア事業では訪問介護や居宅介護支援など在宅系サービスの収益性が向上しているほか、教育事業の主力講座である「ホームヘルパー講座」や「医療事務講座」についても、資格取得ニーズの高まりから受講生数が好調に推移している。一方、売上高は2350億円で、従来予想の2360億円から10億円下方修正された。医療関連事業での新規契約件数が想定より伸び悩む見通し。

     ベネッセホールディングスの4−12月期連結業績は、売上高3016億5800万円(前年同期比2.7%減)、営業利益383億500万円(同5.1%減)だった。
     このうち、介護事業を手掛けるシニアカンパニー部門の連結売上高は325億400万円で、8.7%の増収となった。ベネッセスタイルケアが介護付有料老人ホームを前期末から7施設拡大し、入居者数が増えた。一方、営業利益は16億8200万円で、前年同期比11.0%減だった。既存職員の処遇改善を図ったほか、新卒職員の採用を拡大したことなどにより、労務費が上昇したことなどが要因。

     ツクイの4−12月期業績(非連結)は、売上高294億1700万円(同8.9%増)、営業利益12億8700万円(同11.8%減)だった。通所介護やグループホームなどの新規開設や既存事業所の稼働率向上が寄与した一方で、新規開設に伴う設備の初期投資費用や人件費などがかさみ、営業減益となった。

     メッセージの4−12月期連結業績は、売上高236億6700万円(同19.1%増)、営業利益34億9600万円(同18.9%増)となり、増収増益を確保した。介護付有料老人ホーム「アミーユ」については、3施設の新規開設や入居率の向上、平均要介護度の上昇などが影響したほか、高齢者専用賃貸住宅「Cアミーユ」については、関西地区を中心に6拠点を開設したことなどが寄与した。

     セントケア・ホールディングの4−12月期連結業績は、売上高152億8000万円(同1.6%増)、営業利益6億3100万円(同71.4%増)となった。通所介護やグループホーム、小規模多機能型居宅介護などのサービスで稼働率向上が寄与したほか、訪問系サービスでの不採算事業所の統廃合や現場の稼働管理の徹底などが奏功した。

     ジャパンケアサービスグループの4−12月期連結業績は、売上高151億6600万円(同3.2%減)、営業利益5億3000万円(前年同期は9億9700万円の営業損失)だった。旧コムスンから承継した通所介護や小規模多機能型居宅介護が合算で黒字化したことなどが営業利益の改善に寄与した。

     ワタミの4−12月期連結業績は、売上高857億400万円(前年同期比2.9%増)、営業利益38億9000万円(同13.8%減)だった。
     このうち、介護付有料老人ホームなどの「介護事業」は、売上高127億7900万円(同18.2%増)、営業利益17億4400万円(同6.5%増)だった。関東地方を中心に新たに7施設を開設したほか、12月末時点の既存施設の入居率が95.6%(前年比3ポイント増)と高水準を維持したことなどが寄与した。

    更新:2010/03/03 14:57  キャリアブレイン

    ということらしいですけど・・・ 介護報酬も頭打ちななかで、増収を実現するって大変なことなんでしょうね〜


    介護保険の抜本改革に向け12の政策提言―公明

     あんまり特定の党に偏った記事は取り上げたくないのですが、「一応考えてくれてるのね〜」って感じで・・・
    関連記事も面白かったです・・・

    医療介護CBニュースより

    介護保険の抜本改革に向け12の政策提言―公明

     公明党は2月24日、介護従事者の処遇改善や施設待機者の解消など12項目の政策提言を盛り込んだ「新・介護公明ビジョン」をまとめ、鳩山由紀夫首相に提出した。同党が昨年実施した「介護総点検」活動の結果を踏まえたもの。同日記者会見した山口那津男代表は、「大きな方向性としては一致しているという総理の認識があった。今後具体的な提案をしながら政策実現に努めたい」との意向を明らかにした。

    【関連記事】
    介護従事者の8割「業務内容に対し低収入」―公明党調査
    介護保険の事務手続き見直しで意見募集―厚労省
    介護職員処遇改善交付金の申請率は80%に―厚労省
    高齢者住宅の整備は将来を見据えて―住生活月間でフォーラム
    25年には労働力人口の1割が医療・介護に必要―宮島老健局長

     同党は昨年11−12月に、国会議員や地方議員約3000人が介護現場を訪問するなどして、事業者や従事者、要介護認定者・介護家族などを対象とした調査を実施。その結果を基にビジョンを策定した。

     政策提言では、介護従事者の処遇を改善するため、昨年10月からスタートした介護職員処遇改善交付金の支給対象を介護職員以外にも拡大した上で、将来的には介護報酬引き上げにつなげるべきとした。
     また、「団塊の世代」が75歳以上となる2025年までに介護施設待機者を解消するための方策として、介護保険3施設(介護老人保健施設、介護老人福祉施設、介護療養型医療施設)の倍増、特定施設入居者生活介護やグループホームなどの3倍増を挙げた。山口代表は「総理からは、施設の不足に対応する必要があるという認識が示された」と述べた。
     在宅介護体制の支援強化策については、▽介護保険料の上限を設けた上で、24時間365日の訪問介護サービスを拡充すること▽介護保険を3年間利用しなかった高齢者や介護ボランティアに参加した高齢者の介護保険料などを軽減すること▽介護家族が休息を取れるよう、一時的に施設や病院が高齢者を預かる「レスパイトケア事業」を拡充すること―を明記した。
     このほか提言には、介護保険の公費負担割合の引き上げや要介護度を軽減させた事業所への介護報酬上の評価、事務手続きや要介護認定審査の簡素化、施設職員の配置基準の見直し、ケア付き高齢者住宅の拡充などを盛り込んだ。

     一方で山口代表は、実現のための財源について「これからの検討課題」とした。その上で、「特定の税や保険料に財源を求めるのではなく、保険料や税、給付を全体として検討した上で、大きな方向性を国民に示して理解を求める必要がある」との考えを示した。

    更新:2010/02/24 16:16  キャリアブレイン

    まぁたしかに、福祉政策の充実のために税金を上げることも必要ですし、でっかいダムをいっぱい作ったり一部の人しか使わない高速道路を無料にすることなどと比較すると国民全体が納得しやすいとおもうのですけど、そういったことを考える前に、これまでの無駄な税金の使い方をやめることを考えるほうが優先なんですけどね〜




    介護職員は「当たり前の感覚を持って」

     医療介護CBニュースの記事です。 私もこの講演聴きたかったです〜^^;


    介護職員は「当たり前の感覚を持って」
        
     雑誌の連載や著書、ブログなどを通じた現場からの情報発信で注目される北海道登別市の特別養護老人ホーム「緑風園」施設長の菊地雅洋氏は1月30日、介護老人保健施設ケアセンター八潮(埼玉県八潮市)が開いた研修会で講演した。介護職員に求められる資質として、「当たり前」の感覚を持って利用者の人間らしい生活を守ることなどを挙げた。

    【関連記事】
    社会福祉法人、「加算取得に医療法人と差」―全国老施協・中田会長
    介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値
    「施設は本当に足りないのか?」―小規模多機能連絡会・川原代表
    「認知症加算」、85%が算定―千葉県内のケアマネ事業所
    「共通言語」としてのICFの在り方を議論

    「介護職員に求められる資質を考える―介護の常識を問い直そう」と題して講演した菊地氏は冒頭、高齢者が要介護になる原因として、脳血管疾患が最も多いとのデータを紹介。60歳代で脳血管疾患を発症した場合に、平均余命を考慮に入れると、20年以上にわたり、まひなどの後遺症を抱えて生活する可能性を指摘した。その上で、身体機能を生かし、生活と結び付ける長期間継続可能な支援が重要になるとした。

     また、介護職員に求められる資質については、性格の問題ではなく、職場で適切にコミュニケーションが取れることが大切とする一方、「相手の心の痛みや悲しみを感じられない人は介護現場には不向き」と述べた。その上で、介護者に必要な能力として、「想像力」と「創造力」を挙げ、現場で生じる課題について「なぜ」を常に繰り返し、課題解決のためのアプローチを図ることが重要とした。

     さらに、窓ガラスが割れた状態を放置することが、建物全体の荒廃や地域での犯罪の増加などにつながるとした「割れ窓理論」を応用し、「介護現場の割れ窓理論」を提唱。介護現場での「割れ窓」は言葉であり、「『言葉くらい』という感覚が現場をまひさせ、介護者が上の立場に立って(利用者を)見下ろすといった状態に陥る」と警鐘を鳴らした。ニックネームや「ちゃん付け」で利用者を呼ぶことについては、「プロ意識の欠如」とした。
     その上で、▽指示的・命令的な言葉を使う▽おむつが濡れても、定時の交換まで待たせる―などといった行為が、利用者の尊厳を傷付ける場合があることを自覚し、「当たり前の感覚をまひさせずに、利用者の人間らしい生活を守る支援が必要」と訴えた。

    更新:2010/02/01 17:17   キャリアブレイン



    >ニックネームや「ちゃん付け」で利用者を呼ぶことについては、「プロ意識の欠如」とした。
    あなたの職場にも、いませんかぁ? こんな人・・・
    年長のパートさんなんかに多いような気がしますけど、意外に若い世代でもいるんですよねぇ

    こういう講演があちこちで行われるといいのですけど・・・

    介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値

     医療介護CBニュースより

    介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値
     厚生労働省は、2009年4月の介護報酬改定後、介護従事者の平均給与額が月額9058円増えたとの調査結果の速報値を公表した。1月25日に開いた「社会保障審議会介護給付費分科会調査実施委員会」の第3回会合で示した。

    【関連記事】
    介護報酬改定による賃金アップは月6475円
    介護職員の処遇改善は実現するのか―2009年重大ニュース(2)「介護報酬改定と介護職員処遇改善交付金」
    介護報酬改定による基本給アップは平均4290円−埼玉県調査
    不満は和らぐのか−介護報酬改定、「プラス」の行方(中)
    介護職員の処遇改善、資格を含む制度全体の再設計を

     調査は、09年4月の介護報酬改定が介護従事者の処遇改善に反映されているかを検証するため、厚労省が介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)や介護老人保健施設、介護療養型医療施設などを対象に実施。08年9月と09年9月の両方の時期に在籍していた従事者を対象とし、09年の新規雇用者や退職者は調査対象から除いた。

     調査結果によると、09年の介護従事者の平均給与額は月額23万1366円となり、08年の22万2308円に比べ9058円増えた=表1=。施設別に見ると、特養が28万1800円で1万2052円増、老健が29万6043円で1万1629円増、介護療養型医療施設が30万4505円で6136円増、訪問介護事業所が13万9473円で5868円増、通所介護事業所が19万7331円で8547円増などとなった。

     職種別では、「介護職員(訪問介護員を含む)」が19万9854円で、前年の19万935円から8919円改善した=表2=。また、生活相談員・支援相談員は1万2291円改善した一方で、「理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、機能訓練指導員」は8102円アップと開きがあった。このほか、看護職員は8393円、介護支援専門員は9852円のアップとなった。

     施設や事業所の給与などの引き上げ状況を複数回答で尋ねたところ、「定期昇給を実施」が43.7%で最も多く、次いで「介護報酬改定を踏まえて引き上げ」(23.4%)、「介護報酬改定に関わらず引き上げ」(21.0%)などと続いた。「給与などの引き上げを行っておらず、今後も引き上げ予定なし」は13.1%だった。

     09年度の介護報酬改定を踏まえた処遇改善をめぐっては、日本介護クラフトユニオンが、月給制の介護従事者で月額6475円賃金がアップしたとの調査結果を公表している。
    更新:2010/01/25 15:00   キャリアブレイン

    「平均給与額」ってこんなに多いの?ってところだけでもかなりびっくりなんですけど、本当ですか?これ
    全然まったくこれでもかってほど、実感ないんですけど・・・
    待遇しているところは、本当にうらやましいです〜


    3.9%減の過去最悪に=09年雇用者報酬−デフレや非正規拡大で

    ん〜、大変な世の中ですなぁ・・・

     3.9%減の過去最悪に=09年雇用者報酬−デフレや非正規拡大で
    1月22日19時25分配信 時事通信

     政府が22日決定した経済見通しの中で、賃金と社会保険料の企業負担を合わせた「雇用者報酬」は2009年度で3.9%減と、統計値のある1956年度以降では過去最悪の落ち込みとなることが分かった。2010年度も0.7%減と4年連続で減少する見込み。
     雇用者報酬の減少が続いているのは、デフレの進行や高賃金の団塊世代の退職、低賃金の非正規雇用労働者が拡大しているためで、内閣府は「雇用の構造的変化は今後もまだ続く」とみている。また、09年度は世界経済危機の直撃で賃金カットや失業の増加も加わった形だ。 

    【関連ニュース】
    ・ 名実逆転のデフレ続く=10年度経済見通しを閣議決定
    ・ 経済・物価見通しを点検=25日から決定会合
    ・ 景気判断据え置き=住宅は「持ち直し」に上方修正
    ・ 世界の注目指導者3位に小沢氏=失脚しなければ影響力強化
    ・ 「低下」初めて「上昇」上回る=1年後の物価見通し-12月の消費動向調査
    最終更新:1月22日19時28分

    今日の国会中継みてましたけど、介護従事者の処遇の話なんて、みんな本気で考えてるのかなぁ?ってのが率直な感想ですね・・・


    介護従事者の8割「業務内容に対し低収入」―公明党調査

     医療介護CBニュースの記事です


    介護従事者の8割「業務内容に対し低収入」―公明党調査

     公明党は1月8日、昨年実施した「介護総点検」活動での調査結果を発表した。介護従事者に対する調査では、「(介護従事者の)離職率が高い」といわれている理由について尋ねたところ、「業務内容に対して収入が低い」との回答が約8割に上った。同党では、今回の調査で浮き彫りになった介護をめぐる課題などについて、「現在策定作業中の『新介護ゴールドプラン(仮称)』に反映する」としている。

    【関連記事】
    介護職員の処遇改善は実現するのか―2009年重大ニュース(2)「介護報酬改定と介護職員処遇改善交付金」
    介護職員の処遇改善、資格を含む制度全体の再設計を
    介護報酬改定による基本給アップは平均4290円−埼玉県調査
    介護を雇用創出の「重点分野」に―政府が緊急雇用対策を決定
    施設系職員の不満目立つ―介護労働安定センター調査

     介護総点検活動では、昨年11−12月に、同党の国会議員や地方議員約3000人が介護現場を訪問するなどして、▽街角アンケート調査(回収数7万6689件)▽要介護認定者・介護家族調査(同6265件)▽介護事業者調査(同4587件)▽介護従事者調査(同1万1286件)▽全国市町村調査(同1159件)―の5種類の調査を実施した。

     介護従事者に対する調査では、「(介護従事者の)離職率が高いといわれていますが、その原因は何だと思いますか(複数回答可)」との質問に対し、「業務内容に対して収入が低いため」との回答が82.5%で最も多く、以下は「心身の負担が大きい業務内容のため」(75.4%)、「勤務時間が変則なため」(34.3%)などが続いた。「離職率は高くない」との回答は2.1%にとどまった=グラフ=。
     また、「満足度の高いもの」を複数回答で尋ねたところ、「仕事の内容にやりがいを感じる」が64.4%で最も多く、次いで「福祉に貢献できる」(42.2%)、「知識・専門性が発揮できる」(29.3%)などが続いたが、「賃金体系」は5.0%だった。

     介護事業者に対する調査では、介護保険制度を見直す上で必要なものを複数回答で尋ねたところ、「事務量の軽減」が60.5%で最も多かった。以下は、「要介護認定のあり方の見直し」(40.3%)、「情報公表制度の見直し」(38.3%)、「公費負担分の増額」(32.9%)、「契約事項の簡素化」(22.1%)などが続いた。
     街頭での調査のほか、同党のホームページでも回答を受け付けた「街角アンケート調査」では、介護が必要になった場合に介護を受けたい場所について複数回答で尋ねたところ、「自宅」(42.3%)よりも「入所系の介護施設」(45.8%)と回答した割合が高かった。

    ■介護保険施設の倍増など提言―山口代表
     同党の山口那津男代表は同日の記者会見で、介護総点検での調査結果を踏まえ、▽介護従事者の大幅給与アップなどの待遇改善につながる介護報酬の引き上げを行う▽煩雑な事務処理の仕分けを行い、手続きの簡素化や要介護認定審査の簡略化を行う▽介護保険3施設を倍増し、グループホームや特定施設の数は3倍にする―など5項目から成る提言を発表した。
    更新:2010/01/08 20:16   キャリアブレイン

    この党の発言は、たしかに生活者の意見を代弁しているようなところも多いけど、きれいごとも多いのですよねぇ・・・
    あまり深くは突っ込みませんけど・・・


    空き家を高齢者のための施設に活用

     こういう記事はこのカテゴリですね^^

    これもCBニュースより

    空き家を高齢者のための施設に活用―住まい方のフォーラムで報告

    「もうひとつの住まい方推進協議会」(代表幹事=小林秀樹・千葉大教授)は12月13日、「住処なくして福祉なし―市民がつくる住まいのセーフティネットを拡げよう」と題してフォーラムを開いた。シンポジウムでは、空き家をコミュニケーションスペースや通所施設などに活用した事例などが報告された。

    【関連記事】
    高齢者向け住宅の「指針」策定へ―東京都
    高齢者居住安定化モデル事業、第2回は21件を選定―国交省
    「食事」で高齢者の「自分らしい暮らし」を
    高齢者住宅の整備は将来を見据えて―住生活月間でフォーラム
    孤立する高齢者、地域でどうケアする?

     「参加をひろげ、住みたい・居たい場所を地域に実現する」と題して行われたシンポジウムでは、常設型地域の茶の間「うちの実家」代表の河田珪子氏が「空き家を活用した地域の居場所づくり」と題して講演した。
     「うちの実家」は、空き家になった一軒家を借り、そこに子どもやお年寄り、障害者らが集うことのできる「居場所」。河田氏は、空き家にしておくことで、庭にごみが捨てられていたり、家の中の管理ができなかったりするなどの問題が発生すると指摘。その上で、空き家を「地域の宝」として生かすことにより、身体機能が衰えた高齢者と地域社会とのネットワークを構築する場にできると訴えた。
     また、段差のある家を活用した地域住民に対する介護実技講座の取り組みを紹介。「(ほとんどの高齢者が)退院して帰る所は、バリアフリーでない所」と指摘し、「バリアだらけの家でも暮らせる介護技術を教えたい」と話した。

     このほか、福祉クラブ生協理事の国安美恵子氏が「福祉クラブ生協の地域資源活用」と題して講演。提供を受けた土地や空き家を活用し、通所施設や住宅型有料老人ホームを開所した事例を紹介した。

    ■高齢者住宅を核とした基盤整備が必要―厚労省老健局・千田課長補佐
     また、厚生労働省老健局総務課の千田透課長補佐が「これからの住まい方と住み家とは」と題して講演した。
     千田氏は、2030年の65歳以上の高齢者人口推計値が、07年の高齢者人口に比べて約900万人増加し、特に都市部で急増するとのデータを示し、「早急に住まい政策を加えた福祉基盤整備が必要になってくる」との認識を示した。一方、現状については、特別養護老人ホームの待機者数が数十万人に上っている点や、諸外国に比べて高齢者住宅政策が進んでいない点などを問題視。「特に都市部で住まい問題を含めた高齢化が、対処すべき喫緊の課題になる」との認識を示した上で、「高優賃(高齢者向け優良賃貸住宅)や高専賃(高齢者専用賃貸住宅)などを核にした基盤整備が必要になってくる」と述べた。
     また、今後増加が見込まれる低所得の高齢者を念頭に置いた住宅政策が必要と指摘。高齢者が都市部で安心できる住生活空間をつくり出すため、「生活の質の確保を基本にし、コミュニティーの創出を考えながら、低廉な住まいを確保する必要がある」と主張した。

    更新:2009/12/14 17:15   キャリアブレイン

    ここで気になったのは、
    >退院して帰る所は、バリアフリーでない所」と指摘し、「バリアだらけの家でも暮らせる介護技術を教えたい
    ってとこと、私の地域にある「空き家をリフォームして設立した生きがい対応型デイサービスセンター」のことですね。 
    ああいうやり方はある意味正しい方向なのかな〜 って再認識です^^




    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    sponsored links
    アクセスカウンタ他
    にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


    現在の閲覧者数:
    あし@



    ☆関連リンク集

    サンフレンズ那須塩原

    全日本民医連
    全国福祉保育労働組合
    日本介護クラフトユニオン
    財団法人介護労働安定センター
    NPO法人高齢社会をよくする女性の会
    介護労働者の腰痛問題

    とちぎYMCA福祉会
    アフィリエイトリンク


    アフィリエイトならリンクシェア



    SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    recommend
    「愛」なき国 介護の人材が逃げていく
    「愛」なき国 介護の人材が逃げていく (JUGEMレビュー »)
    NHKスペシャル取材班,佐々木 とく子
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM